2018年度 ごあいさつ。

IMG_20180102_160406.jpg

あけましておめでとうございます。
東京に来て16年にもなるのに、近所の神社以外の初詣は初めてでした。
増上寺です。

今年の目標としましては、夏に、笑吉さんと「地獄八景亡者戯」のリレー落語がまっています。
①「地獄八景亡者戯」をしっかりやる。
②太鼓に人手が足りない時にも補えるように、太鼓の稽古。
③何かの所作に役立てばと始めた抜刀。まあまあちゃんとできるようになってからやめる。
④断捨離(フォルダや写真の整理・不用品のフリマ出品・皮下脂肪の燃焼等)
⑤ネットに依存しすぎない。

といたしました。さて、年末どれくらい、出来ているでしょうか。
とにかく、時間が無い中で、どれを優先していくか、その取捨選択が難しいです。

落語は、量より質を重視しながら、やっていきたいです。

周りの人に感謝、いろんな事に感謝しながら。

今年もどうぞよろしく御願いします。

非公開コメント

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
カテゴリ上部
リンク
プロフィール

千壱夜舞歌(せんいちやまいか)

Author:千壱夜舞歌(せんいちやまいか)
神奈川在住。大阪府豊中市出身。
落語仲間とお稽古し発表。
過去は
※2008~2011年「桂文雀師匠」に師事。
※2013~2014年「古今亭菊千代師匠」に師事。

◆米朝師匠の名言
<その1>
噺家になったのは好きやからということもありますが、一人でやる芸で、衣装も大道具もメーキャップもなしで、それでいてドラマのような世界が描ける、それに魅力を感じたからです。
私の描いた世界と、受け手の世界が一致する。そのときは冥利を感じます。

<その2>
「あんたには、それが見えてなはんのか?あんたに見えてないもんは、お客さんにも見えませんのやで。」

◆自分から自分へ
まともな人間として一生懸命アホな噺をやろうとおもたらいけません。
アホな人間が一生懸命まともな噺をしようと思うくらいでないと、おもろくありません。
(まじめか!)

<オンラインカウンター(訪問者数)>