岡町噺の会に向けて・・・

稽古用の和室を休日で、13-17、18-22で予約しました。一人稽古用です。
ビビりませんか?自分でもビビってます。。。

やる気??

いえいえ、先の和室を予約だけで稽古をした後のつぶやきではないので(笑)この殆どの時間をネットを見てすごしているかもしれないのだが~(笑)。。。
しかし、当日の緊張による失敗って、自分が稽古したから大丈夫と思えるか思えないかだけのような気が最近している。だって、家でリラックスしてたら大抵出てくるセリフが当日(大丈夫やろか)とか思い出したらまず、失敗する、とまる、うわずる。。この、大丈夫やろか、の思考は、稽古していると(ま、なんとかなるやろ)と思うので変な思考がよぎらない。失敗しづらい。
結局は稽古した自分と思えるか思えないかの差だけで、稽古量(実際の質?)はあんまし関係ないんちゃうか?と思ったりしている。話芸なのでメンタルがすごい占める割合が大きい。
岡町白黒

今まで、蕎麦屋やら、ワインバーやら、地元公会堂やらで落語会を企画しても、たとえ二人会だったとしても、主役が自分の方だと思ったことはない。
自分が尊敬している人を誘って演ってるから。

でも、大阪の落語会は、年賀状で繋がってる友達よんじゃってるしね。3席もやるしね、大御所に支えて貰ってるけど、里帰り落語会って謳っちゃってるしね、楽しもうとかそんなんは思えないですね~。
やっぱ、失敗は絶対できんナーと思う。

3年前高座で止まった落語を見せたおばあちゃま方がまた来るしね、あんまり心臓悪い事したら死なせてしまう可能性もあるしね。もう二度とないと思うしね。。。。稽古しているなんて書き込み、ダサいんだけどね。ま、頑張るわ!!
当日着る着物なんかを悩んだりしながら♪
20170809180755aee.jpg

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
カテゴリ上部
リンク
プロフィール

千壱夜舞歌(せんいちやまいか)

Author:千壱夜舞歌(せんいちやまいか)
神奈川在住。大阪府豊中市出身。
落語仲間とお稽古し発表。
過去は
※2008~2011年「桂文雀師匠」に師事。
※2013~2014年「古今亭菊千代師匠」に師事。

◆米朝師匠の名言
<その1>
噺家になったのは好きやからということもありますが、一人でやる芸で、衣装も大道具もメーキャップもなしで、それでいてドラマのような世界が描ける、それに魅力を感じたからです。
私の描いた世界と、受け手の世界が一致する。そのときは冥利を感じます。

<その2>
「あんたには、それが見えてなはんのか?あんたに見えてないもんは、お客さんにも見えませんのやで。」

◆自分から自分へ
まともな人間として一生懸命アホな噺をやろうとおもたらいけません。
アホな人間が一生懸命まともな噺をしようと思うくらいでないと、おもろくありません。
(まじめか!)

<オンラインカウンター(訪問者数)>