沖縄に行ってきました(うちなんちゅ落語会)(2)

2日目は、落語が14時からということで、午前中暇やね?ってことで、沖縄らしい朝ごはんを食べよー!!と、落語仲間のFさんと出掛ける。
朝ごはんは食べログの点の高いところに行くが、行っても、行っても、閉まってる!
日曜やるって書いてあるのに・・・・さすが沖縄。
スパムを買える店とかは、長蛇の列。並ぶ気がしない。
しかし、私もFさんも、その辺のマックとか、24時間営業のやばそうな沖縄そばの店に入りたがらず、悩んで悩んで結局2時間もあるく!!(信じられへん)。
そして、ランチで!!!開けた店に入るという・・・。はーしんど。
やっとありつけた店で、うれしさのあまり、沖縄そば(八重山そばだったか?)を撮ってもらう(笑)。
Fさんはビール一気飲みの、ジョッキ2杯目。後日、掲載許可がおりたら、貼ろう(笑)。
IMG_20170702_101134.jpg

そして、午後はジュンク堂書店内で落語。
後で知ったのだが、マイクの音が全館に放送されていたらしい・・・・はず。。。
私は、風邪が治りきっておらず、咳止めをのんだせいか、高座に座ったとたん、経験のしたことのない渇きで唇が口に張り付いて動かない!!ぎゃー。。。

あんまりいい、悋気の独楽ができず。。。チーン(沈)。。。

落語会が終わると、お片づけも手伝わず(すいません)宿に帰り宴会に備え、2時間仮眠。なんつうか、わたし・・・結構虚弱体質。。。

KARIYUSHI.LCHという、激せまなホテルに泊まったのだが、ロフト作りで7㎡!!!?なのに、なんでしょう、あの、押入れベッドで寝るみたいな、あの、安心感が。。。
下が玄関と、畳1畳くらい?と、お風呂とトイレだけ。2階が、ベット(テレビつき)。快適。
貧乏性なのかしら??いや、敵が背後から襲ってこない安心感よ、あの閉塞感が快適なのは。きっとそう。
ということで、ロフトベッドから見下ろした画像がコレ。浴衣をロフトのパイプにかけてます。
IMG_20170702_005343.jpg

その後宴会へ。
宴会では皆さん1週間の疲れてヘロヘロ。
美味しいお料理。そして、落語談義で、知り合いのFさんが居なくて人見知り気味の私も、すぐに和む。
沖縄の風も関係あるかもなー。楽しかったっす。
201707101931191c8.jpg

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
カテゴリ上部
リンク
プロフィール

千壱夜舞歌(せんいちやまいか)

Author:千壱夜舞歌(せんいちやまいか)
神奈川在住。大阪府豊中市出身。
落語仲間とお稽古し発表。
過去は
※2008~2011年「桂文雀師匠」に師事。
※2013~2014年「古今亭菊千代師匠」に師事。

◆米朝師匠の名言
<その1>
噺家になったのは好きやからということもありますが、一人でやる芸で、衣装も大道具もメーキャップもなしで、それでいてドラマのような世界が描ける、それに魅力を感じたからです。
私の描いた世界と、受け手の世界が一致する。そのときは冥利を感じます。

<その2>
「あんたには、それが見えてなはんのか?あんたに見えてないもんは、お客さんにも見えませんのやで。」

◆自分から自分へ
まともな人間として一生懸命アホな噺をやろうとおもたらいけません。
アホな人間が一生懸命まともな噺をしようと思うくらいでないと、おもろくありません。
(まじめか!)

<オンラインカウンター(訪問者数)>