三越前 【みえど落語会】

6月11日に、日本橋は三越前という、超都心で落語会をいたします。
初めての企画で、集客が不安です。
どっか、見にいってあげよう、という方、何はともあれ、ココにお越しください。

目の前には、マンダリンオリエンタルホテル!優雅にお茶、どうですか?
斜め前には、三井美術館がありまっせ!
その隣は、日本橋三越。
マダム!!帰りは高級お惣菜を買って、ご主人様に今日の落語会のお話、どうですか?
あ、あとね、ここ三重テラスのレストラン、超人気なのよ。伊勢海老のパスタとか。ランチは予約必至よっ。

↑釣るネタが、落語以外ばっかりかっ!(笑)。

三重県のアンテナショップでの落語会です。
なので、三重に関係ある落語、ということで、「鷺とり」の鷺が、伊勢神宮に下りる仕様でワタシは落語をいたします。
ここのみよっ。限定よっ、もう二度と聴けませんよっ。
頼む、来てよ~~っとね。

三重から、とても上手な「栄歌さん」がトリを努めます。
その他メンバーも失敗させてはなるまい、次回に続くようにと張り切ってまいります。
どーぞ、お越しくださいませませ!!


20170611みえど1
20170611みえど2

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
カテゴリ上部
リンク
プロフィール

千壱夜舞歌(せんいちやまいか)

Author:千壱夜舞歌(せんいちやまいか)
神奈川在住。大阪府豊中市出身。
落語仲間とお稽古し発表。
過去は
※2008~2011年「桂文雀師匠」に師事。
※2013~2014年「古今亭菊千代師匠」に師事。

◆米朝師匠の名言
<その1>
噺家になったのは好きやからということもありますが、一人でやる芸で、衣装も大道具もメーキャップもなしで、それでいてドラマのような世界が描ける、それに魅力を感じたからです。
私の描いた世界と、受け手の世界が一致する。そのときは冥利を感じます。

<その2>
「あんたには、それが見えてなはんのか?あんたに見えてないもんは、お客さんにも見えませんのやで。」

◆自分から自分へ
まともな人間として一生懸命アホな噺をやろうとおもたらいけません。
アホな人間が一生懸命まともな噺をしようと思うくらいでないと、おもろくありません。
(まじめか!)

<オンラインカウンター(訪問者数)>