水戸 【げいぶん寄席】

以下、ちゃん平さんのブログより
―――――――――
第十回げいぶん寄席~社会人落語の会~
4月1日(土)
開場13時30分/開演14時/終演16時半頃
場所:常陽藝文センター7Fホール
入場料無料
※お車はお近くの有料駐車場をお使いください。


【番組】

相模亭とげ蔵
「引っ越し祝いを用意しようじゃないか」そんな噺。江戸っ子落語全開、楽しみです。

相模亭桃姫
「何があっても慌てない、それって格好良いね」そんな噺。女流落語、楽しみです。

二松亭ちゃん平「ただの言葉遊び」そんな噺。たぶん精一杯ふざけると思います。

二松亭風林火山「悪友と悪巧みをして、人を騙しますよ」そんな噺。力でねじ伏せるでしょう。

お仲入り

朝風亭容旦「とにかくハチャメチャに楽しい」容旦さん自作の噺。賞を頂戴している秀逸作品です。

好文亭文文「本人曰く漫談のようなもの」爆笑間違いなしの噺。文文さんにピッタリです。

千壱夜舞歌「遊び好きの若旦那が登場します」とにかく楽しみです。ハメモノが入ります。生演奏でございます!



今まで出囃子はCDでしたが、今回は生の下座が入ります。感動です!お時間ありましたら、どうぞお越しくださいませ。


201703312033511ba.jpg
20170402153638cd8.jpg

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
カテゴリ上部
リンク
プロフィール

千壱夜舞歌(せんいちやまいか)

Author:千壱夜舞歌(せんいちやまいか)
神奈川在住。大阪府豊中市出身。
落語仲間とお稽古し発表。
過去は
※2008~2011年「桂文雀師匠」に師事。
※2013~2014年「古今亭菊千代師匠」に師事。

◆米朝師匠の名言
<その1>
噺家になったのは好きやからということもありますが、一人でやる芸で、衣装も大道具もメーキャップもなしで、それでいてドラマのような世界が描ける、それに魅力を感じたからです。
私の描いた世界と、受け手の世界が一致する。そのときは冥利を感じます。

<その2>
「あんたには、それが見えてなはんのか?あんたに見えてないもんは、お客さんにも見えませんのやで。」

◆自分から自分へ
まともな人間として一生懸命アホな噺をやろうとおもたらいけません。
アホな人間が一生懸命まともな噺をしようと思うくらいでないと、おもろくありません。
(まじめか!)

<オンラインカウンター(訪問者数)>