桜木町にぎわい座【むげん富士見寄席】

この会は盛大なんですよねー。

私はさらにバージョンアップした英国式ドッグスクールを頑張ります。
てか、初試みがあるので、バージョンアップになるか、バージョンダウンになるかは、神のみぞ知る。

チケット残2枚あります。
ご希望のかた、コメント下さいませ。
IMG_20160504_112440.jpg

裏面もあるよー。
IMG_20160504_112426.jpg

ラストシーンでマイウェイを口パクで効果音として入れながら、犬とオッサンをスローモーションで演るという試みに挑戦しました。
まあまあ、よかったかな?
マクラのほうは、やや失敗。自分を持ち上げるマクラはちゃんと落とさないと、ただのナルシストになるだけだから!(笑)。
にぎわい座は、本当に素敵な会場。
こんな機会を頂いた皆様に感謝、感謝です。
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
カテゴリ上部
リンク
プロフィール

千壱夜舞歌(せんいちやまいか)

Author:千壱夜舞歌(せんいちやまいか)
神奈川在住。大阪府豊中市出身。
落語仲間とお稽古し発表。
過去は
※2008~2011年「桂文雀師匠」に師事。
※2013~2014年「古今亭菊千代師匠」に師事。

◆米朝師匠の名言
<その1>
噺家になったのは好きやからということもありますが、一人でやる芸で、衣装も大道具もメーキャップもなしで、それでいてドラマのような世界が描ける、それに魅力を感じたからです。
私の描いた世界と、受け手の世界が一致する。そのときは冥利を感じます。

<その2>
「あんたには、それが見えてなはんのか?あんたに見えてないもんは、お客さんにも見えませんのやで。」

◆自分から自分へ
まともな人間として一生懸命アホな噺をやろうとおもたらいけません。
アホな人間が一生懸命まともな噺をしようと思うくらいでないと、おもろくありません。
(まじめか!)

<オンラインカウンター(訪問者数)>