自分用(通年)

1)普通の顔が無愛想。感情の起伏をみせる。
2)猾舌が悪い(語尾が消える。特に「ん」)。出しにくい声は聞きにくい。
3)視線の位置、お客様の額見る。まばたき多すぎ。
4)出だしはスロースタートでないと関西弁になじめない。
5)年配の前では、心拍数と会話のテンポをあわす。
6)人が代わって突っ込みならば間を挟まず。
7)考えてる仕草で視線で下みたり、不必要に上下ふらない(見ているほ方が混乱する)。
8)煙管は親指と人差し指で丸めてつめて火をつける。
 煙管を吸いながらつけるタイプのタバコは安いタバコ。高いタバコはすわなくても点く。
 持ち上げる仕草でタバコをつけるのは、鉄瓶を持ち上げてる。この場合はタバコをすいながら。
9)マクラは必須。マクラ飛ばして仲良くならないと聞いてもらえない。
 ウケは狙わない。まずはゆっくりとお礼からスタートする。
 11/22 マドンナ寄席にて痛感。

【2018年夏】 地獄八景

◆2018/
◆2018/

【2018年春】 AIナビ

◆20180606 たぬき
 上司を登場させ、ナビを開発したと説明
 女性が乗ったら、工場にいれた人工知能が賢いはなし
 ラスト 会社の戻って、人工知能が消えたというオチ

 →設定がややこしすぎて、頭に入ってこない
  セクハラのこととか出てきて、混乱する
  匂いはカーナビが解らない?わかってた(香水を嗅ぎ取っている)
  男の感情の変化がみえない。初期のバージョンのがすき
  助手席の女性をキャぴキャぴさせてほしい

  ※相対的に不評。矛盾のない設定にしたら、設定画複雑すぎた。

◆2018/4/10 稽古 神田 2人で
兄貴に車借りれて嬉しいからスタート ←いい。主人公のウキウキ伝わる。
38年間で初めてを強調。
地話の「あっという間にポーラ美術館終わり」カット 物語の中にいたほうがいい。
「7度7度って何だよ」と、客の気持ちを代弁すべし
チューのところは、「言ってない」←怒りでなく、慌て。
女の子の独白は感情こもってていい。
ナニワのおっさんは、商人とはいえ、敬語でないほうが親しみ感じる。
「50代女子で笑い取れるタイプじゃねえし」へ変更
オッサンはもっと、コテコテ、怒りも口汚いほうがいい。
チクピツ←発音注意
最後「ええねんええねん」←「冗談やがな」へ。

◆20180403
 運転シーン ナビのおすすめなじゃない「えっ?」必要か
 兄貴の事いらない。38年彼女いないわりに、女性になれていそう。
 タメ口きけるかな?女性に。顔が上向きなのが不自然
 ですます調は距離がちぢまってから
 おっさんは動いていてほしい。画面から飛び出しそうなくらい。
 画面の設定が長い、もう少し絞っていい
 おしゃれな場所から、森よりも、ベタなほうがいいんじゃないか
 仕草が犬っぽい(笑)、目の演技がほしい。
 振られていないとわかってからの距離の縮まり方が見たい。
 アマポーラよりも、うそくさいオシャレネームのほうが。
 ナビのおっさんが怖い。サービス精神の多い世話焼きにしてほしい。
 揉み手風?ナビが上からって腹が立つ。

◆2018/3/28 稽古2回目
車の説明 兄貴バッサリカット
替わりに両親がでてくる。←これも、10分ならカットしていい。
兄貴がなびの執事を「アイさん」という説明が無くなったので、オチがわかりづらい。
設定の独身42歳はちょっとヒク。38歳くらいがいいのでは。
村木薫←女の子かなって思ってしまう。←名前変更&「オレ」を入れる。
ナビのおっさんのキャラを濃く、口も悪く設定してほしい。
悪党パーカーは、悪党のパーカーという作家なのかと思う。ほんの名前とわからない。
⇒悪党とパーカーを別々に言うのはやめる。代わりに「早川ミステリー」と返す。
オチのアイを際立たせる⇒次回、深い「愛」ということにしてみる。

◆2018/3/14 初版
車の名前 ベータロメオ 知らない人も多いし要らない
ナビの説明 兄貴がする。
嫁とこどもの事とか、誕生日とか、いろんなところに連れて行ってくれる事とかは、バッサリカットしていいかも。
ちょっと長い。
執事は、ナニワだけじゃなく、ナニワのオッサン、とかがいい。
オチは、一旦車が家まで帰ってきて兄貴が乗る。これも長い。

2017初春 だくだく

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016冬 親子茶屋 指摘まとめ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016秋 短命 指摘まとめ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2016夏 太夫高尾

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015年冬 烏派(父・幸兵衛の遺産)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015秋 幸助提灯

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015春 英国式ドッグスクール

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
カテゴリ上部
リンク
プロフィール

千壱夜舞歌(せんいちやまいか)

Author:千壱夜舞歌(せんいちやまいか)
神奈川在住。大阪府豊中市出身。
落語仲間とお稽古し発表。
過去は
※2008~2011年「桂文雀師匠」に師事。
※2013~2014年「古今亭菊千代師匠」に師事。

◆米朝師匠の名言
<その1>
噺家になったのは好きやからということもありますが、一人でやる芸で、衣装も大道具もメーキャップもなしで、それでいてドラマのような世界が描ける、それに魅力を感じたからです。
私の描いた世界と、受け手の世界が一致する。そのときは冥利を感じます。

<その2>
「あんたには、それが見えてなはんのか?あんたに見えてないもんは、お客さんにも見えませんのやで。」

◆自分から自分へ
まともな人間として一生懸命アホな噺をやろうとおもたらいけません。
アホな人間が一生懸命まともな噺をしようと思うくらいでないと、おもろくありません。
(まじめか!)

<オンラインカウンター(訪問者数)>